男前女子たるもの

最近、カラーセラピーを受ける方に、「男前女子」が多い。

ハンサムウーマンと呼ぶべきか・・・

以前、多摩eccoの取材でサロンにお目見えのカメラマン兼編集者もしかり。

2014-05-13 12.18.27

テキパキと、シャッターを切ってる姿はかっこいー。

2014-05-13 12.17.48

自身の意見をしっかり持っていて、予想外の提案にワクワク。

これぞプロです!て感じで頼れる雰囲気を醸し出している。

掲載記事を書いてもらうにあたり、カラーセラピーというものがどんなものか知ってほしくて、体験して頂いた。

2014-05-13 12.22.22

よくあることだが、その日の着ている服や持ち物にその色は現れる。

色彩心理が働いて、おのずと選んでいるのだ。

 

診断内容はさておき、「男前女子」の話だった。

タレントでいうと、天海祐希さんや江角マキ子さんなどのイメージなのかな?

一般的なイメージとしては・・・

☆主体性を持って、目標をうちたて、キャリアを積んでいる自律(自立)した人。

☆自分の才能を生かして自分をマネージメントする力を持っている。

☆下手に群れず、権威に対しても物怖じしない。

☆いつも元気でさわやか。

☆女性らしい服をさらりと着こなす。(セクシーだけどやらしくない)

☆お酒の席ではよく食べ、よく飲む。

☆ゴシップに惑わされず、心にいつも余裕を持ってる。

☆ストレスに強いと思っている。(ゆえにあまり弱みは見せない)

などなど・・・なんとなく羅列してみた。

 

阿部政権でも、「ウマノミクス」政策が取られている。

・上場企業で役員に一人は女性を。

・2020年までに女性管理職の割合を30%に。

・子育て後の再就職や起業を支援。

・待機児童ゼロを目指す。

うん、これってにわかに実現してきているのでは・・・。

あるけみ~さでは、あらゆる女性の望む生き方を応援したい。

心にいつも旗を持って、フレーフレーと振ってるよ~