癒し愛

06 Mar 2017
0 Comment
癒し愛

最近始めた、アロマ×バラ色セラピー。 カラーとアロマが合体したご自愛セラピーです。 手紙の末尾によく「何卒、ご自愛くださいませ」と締めくくりますが、まさにそんな祈りを込めて行っています。 そして、その方が”バラ色の人生”をイメージして色と香りをセレクトして頂きます。 このセラピーの段取りとして・・・ ♡色と香りをまずは「感じる」。 ♡色と香りを通じて、今の自分に必要なテーマやキャッチコピーを言語化していく。 ♡ご自身の内側と深くつながり、バランスを取り戻して行く。 こうして、 世界にひとつだけの”ブレンドアロマ” が出来上がります。 世界にたった一つしかないこのブレンドアロマを商品化するとしたら、貴方ならどんな”題目”、”キャッチコピー”にしますか? 言語化することで、商品開発になり、自分のアピールポイントや芯の部分が浮き彫りになってくるという、面白さが魅力です。 さて、今回の乙女の祈りは・・・ 「癒されたい」がテーマで、 「ありのままの自分になる」がキャッチコピー。 良い機会なので早速、そのブレンドアロマを使ってエステしました。 やってる私の方まで、癒されるいい香り~ お肌に触れながらエネルギー交換をしているうちに、すっかりその香りに溶け込み癒されてしまいました。 エステに使用したマッサージオイルの残りはお持ち頂けますし、今回はマルチアロマスプレーも作ってお持ち帰りに。 そして、なんと! 3周年のお祝いにと、花束を頂いてしまいました。 サロンのイメージカラーでアレンジされた花束。 まるで、今の心模様を映し出しているようです。 世界で唯一の青いカーネーション”ムーンダスト”が心を和ませてくれます。 ムーンダストの花言葉は、「永遠の幸福」 何だか本当に、今日は癒されてしまいました。 3年頑張ってきてよかった。 こんな風に愛を届けて頂いて、それこそ永遠の幸せを感じます。 今日の私のテーマは、「癒し合い」ならぬ ♡癒し愛♡ 感謝と共に あるけみ~さ 山田聖子  

アロマティック♡オージーナイト

17 Aug 2014
0 Comment
アロマティック♡オージーナイト

夫の中学時代の旧友が会いに来てくれました。 キャンベラに住む、Craigさんと奥さんのYumikoさん(そう、奥さんは日本人なのです)は、帰国する前日に我が家に立ち寄って下さったのです。 Craigさんは、夫のPaulとスーパー銭湯体験もしたとか! でかい外人2人でSPAを闊歩したんじゃ、注目されただろうな~ 私は夜まで仕事だったので、とあるしゃぶしゃぶレストランで合流することに。 お会いする前に、お土産を用意しようっと♡ ということで、自分でブレンドしたアロマをコンダクティブローション(全身ローション)で希釈して、オリジナルボディスプレーを作成。 ひとつは、奥さまのYumikoさんに、『若返りの水~Hungary Waterハンガリアンウォーター』を。 エリザベート1世が愛用していたローズマリーを主体としたハーブチンキのレシピをもとに、ブレンドしてみました。 関節炎、リュウマチで悩んでいたエリザベートはこの”不思議な水”をある僧侶から献上され、愛用していた…というエピソードが残っていて、ローズマリーは若返り成分が含まれていることから、この名前が付けられたようです。   もう一つは、Craigさんに『世界最古の香水~ケルンの水』を。 オーデコロンの元祖となった、”ケルンの水”とは、フランス語で”Eau de cologne” かつて、フランス兵がドイツからこの”素晴らしい水”を自国に持ち帰り、流行らせたことからオーデコロンという名前が定着し、商標登録されたとか。 ラッピングもこぴっとやってみんしょ。 おまけには、腰痛レシピと冷え性レシピのバスソルトをそえて・・・ オーストラリアは日本とは季節が逆で、今は冬で乾燥してるからね。 さあ、あとはおなかいっぱい食べて、久々にオージージョーク炸裂かな~