ハーモニー

29 Aug 2015
0 Comment
ハーモニー

先日の暑気払いで、食べた炊き合わせが忘れられません。 食いしん坊はすぐ真似しようとします。 つまり、もう一度食べたいから、作ってみるのです。 食べてみた時、それぞれ別の味付けをしていることに気付いたので、我が家でも別々のお鍋で調理。 ☛冬瓜とズッキーニは和風だしで煮て、酢味噌をかける。 トマトは湯むきをしてから野菜ブイヨンで煮て浸しておく。 オクラはさっと湯がいて、すりいりごま、調味料で和えておき、自家製ゴマダレをかける。 今日のところはこんなところで!と暖かいうちに盛り合わせ、うな玉どんと一緒に食べました。 写真を見た夫が、アスパラと小芋がないよ~だって。(男って、忠実に再現しようとする動物だ) ☛そこで、残ったものを冷蔵庫で冷やしておいて、翌日、焼きナスと煮びたしにした玉ねぎを足して、今度は冷たい状態で食べてみました。(依然として、アスパラと小芋はない。女は臨機応変で気まぐれな動物なのだ) しかし、これもなかなかいけまする。 焼きナスには、定番のおかかとしょうが醤油。 昨日の自家製ゴマダレにサワークリームを足して、ややクリーミーにして、オクラと玉ねぎにかけてみました。 メインはありあわせのカレー(チキンミンツ、ミックスベジタブル、玉ねぎ、ピーマン入り。) カレーのごはんにはオリーブオイル、ゴマ、セロリーソルトを混ぜておいて、食べる前にクルミとアーモンドスライスを香ばしく炒ったフレークをパラパラとかけてみました。 黄色いブロック状のものは、昨日の残りの出し巻玉子。グリーンはカイワレ。 薬味には、この間作った自家製ピクルス(レッドキャベツとイエローパプリカ)。 あとは、キュウリとワカメとかにの酢の物。 やれやれ、痩せられないわ、これじゃーね。 どうだ!!残り物とありあわせで、まあまあの夕食になりましたぞ。 夫の感想・・・炊き合わせのハーモニーが良いとのこと。 それぞれのキャラクターがあって、調和してる、だって。 うん、それを目指してたかも~ 次回は、補色のテーマでお会いしましょう。 s

Tommyの余韻

25 Oct 2014
0 Comment
Tommyの余韻

今月半ばですが、Tommy Emmanuelのライブに行って来ました。 「アコギの神様」「フィンガーピッキングの達人」と呼ばれている驚異のギタリスト。 場所はコットンクラブで。ディナー付!しかも、夫のプレゼント♡ 夫は祖国オーストラリアの音楽を愛して止まない人。 確かに、オーディション番組=オーストラリアンアイドル(アメリカンアイドルのような番組)に出ているパフォーマーのレベルも高い。 オーストラリアの音楽って、私的には、空に突き抜けるような、透明で雄大な音の広がりを感じるんだな~ Tommyと言えば、2000年のシドニーオリンピック開会式で、国宝級ギタリストとして演奏を披露した達人。 聴衆を楽しませるというより、自らギターと戯れ、心底楽しんでいる印象。 ギターやベースが彼にかかると、色んな楽器に変身して、かくし芸的な音のマジックも披露してくれたわけで。 お料理もなかなかいけましたぞ。 さて、Tommyの余韻を楽しもう!ということで、我が家の夕食タイムにTommyを聴きながら、コットンクラブで飲み損ねた”フーガーデンビール”と赤ワイン、そしてパスタ。 まあ、またかこつけておいしんぼうしてるのですが・・・