カスタマイズはイエロー

18 Jun 2016
0 Comment
カスタマイズはイエロー

あるけみ~さのお客様ごとのカスタマイズヒーリング。 今回は「イエロー」がテーマ。 ①まずはカラーボトルをセレクト! 42番の収穫=Harvest イエロー/イエロー イエローは太陽の色。 黄色の光線を浴びると健康になると古代から信じられてきました。 また、左脳を刺激して、神経や身体が活性され吸収を高めます。 消化吸収だけではなく、知識の吸収にも役立つ色です。 「知性・個性」の色として、分析力や独立心を養います。 また、太陽は明るく照らし、喜びや幸福をもたらしますね。 今日のお客様はクリアー&軽快な気分でお越し頂いたのでしょう♡ ②カラットカード一枚引き 4番=安定 家庭円満で守られている感じかな~ 家族を守る!という頼りになる存在なのでしょうか。 ③今日の洗顔料セレクト ★ひまわりシードオイルでクレンジング(あぶらは油で制す的にしっかり溶解しつつお肌にとても優しい) ★HASシリーズクレイ洗顔フォーム(クレイの成分が毛穴の汚れを吸着してスッキリ!) ④今日のアロマ イエローの色彩の言語に匹敵し、好まれたのが ドテラの「フランキンセンス」 厳かで格調高い香り。最も貴重な古代のオイルで気分を高めたり、リラックスや免疫サポートによいとされています。 ⑤今日の美容原液 お肌の状態に合わせて選ばれたのは・・・ ★イソフラボン ・・・女性ホルモン様作用でお肌をなめらかにし、体毛セーブをしながらまつ毛や毛髪は育ててくれる嬉しい働きをしてくれます。 ★ヒアルロン酸 ・・・1gでその6000倍の6リットルもの水分を保つというスーパー保湿原液。 ★ビタミンC誘導体 ・・・メラニン色素が黒くなるのを防いでくれる美白還元効果があります。毎日つけ続けると、新しいシミが出来ないだけではなく、日焼けをなかったことにしてくれます。この時期、欠かせませんね。 これらを容器に入れてフェイシャルに使用。 残ればお持ち帰り頂けますよ。 原液なので、家では手持ちの化粧水で薄めて頂き、MY美容液としてお使い頂けます。 ⑥今日はよくばりコースをご所望。 ★背中のマッサージ(3Dスリムボディバージョン) ★デコルテ&二の腕スリムマッサージ(プラティナデコルテ二の腕スリムバージョン) ★超音波リフトアップケア ★小顔リフトアップマッサージ ★肌別ジェルパック ★プチヘッド&ハンドマッサージ お肌もオーラもピッカピカに!! ⑦ハーブティとコラーゲンゼリーでホッと一息 エステの後は、その方に合ったハーブティでホッと一息。 今日はイエローがテーマですので、レモンハーブティ。 あるけみ~さ名物のコラーゲンゼリー、今日のお味は・・・ 「チアシード&カシス&ザクロと3種のベリー」 こんな、7つのカスタマイズヒーリングいかがですか? 皆様のお越しを心よりお待ちしています。            

ターコイズ~流れる色

13 Apr 2016
0 Comment
ターコイズ~流れる色

好きな色は何色? と聞かれたら、私は「ターコイズ」と答えます。 あるけみ~さのソファを選ぶときもひと目ぼれでターコイズを購入。 ✿何か新しく始めたい時 ✿創造性を発揮したい時 ✿企画やアイデアがほしい時 ✿パートナーシップを求めている時 ✿柔軟に物事をこなしたい時 ✿1対多数的に情報を伝えたい時(マスコミュニケーションやプレゼン) ✿コンピューターを自在に操りたい時 ✿言語を習得したい時 ✿自分らしさや自由性を求めている時 ✿自分の中の答えを知りたい時 ✿抑圧した感情を解放して、自己表現したい時 こんな時、ターコイズは味方になってくれます。 ターコイズの色彩の言語をTCカラーセラピーのインフィニティカードで見ると・・・ どれが気になりますか? それが今の自分へのメッセージです。 私は、「クリエイティブ、自由、パートナーシップ」が気になることろ。 ところで最近、断舎利モードで家の中のものを徐々に整理しています。 クローゼットの中をゴソゴソと整理していたら、黄ばんだ古い筒が出てきて、何だろうと…と広げてみたら・・・ なんと! 「海のトリトン」 まだ、16歳のころ、雑誌を見ながら水彩絵の具で模写をしたのを思い出します。 水彩なので、乾いてから重ね塗りをしたりして、結構時間がかかっただろうに。 若いころの「やりたいこと」に対するエネルギーってすごい。 当時、漫画やアニメが大好きで、お小遣いで毎月漫画雑誌やコミック本などを買って何回も擦り切れるほど読んだものです。 トリトンが海の上をイルカに乗って自由自在に駆け巡る(泳ぎ回るかな?)姿に爽快感を持ってみていたものです。 このトリトン、原作ではピピとの間に7人の子供がいて、虹色に因んだ ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、レッド、バイオレット、ダークブルーと名付けられています。 原作者の手塚治虫氏がトリトンの子供たちを虹色にした理由は何だったのでしょうね。 トリトン自身のイメージは、まさに「ターコイズ」 イルカのイメージカラーも「ターコイズ」 ターコイズは流れる色。 とどまることなく、進んでいく先に キラキラした望む未来が待っています。                       ターコイズのソファ