妄想年齢

24 Aug 2015
0 Comment
妄想年齢

先日、以前勤めていた会社の「ビューティアップセミナー」=「アピヌーラ化粧品ご愛用者の会」で、しゃべってきました。 その会社には10年務め、現場ではエステティシャン、カラーセラピストとして従事し、また、美容インストラクターとしてスタッフ向けの講習を行なったり、市場開発的な営業活動も行ってきました。 たくさんの方との出会いがあり、お陰様とありがたいの一言に尽きる10年でした。 独立開業して1年半経った今でも、毎月美容セミナーにはお邪魔しています。 皆様の変わらぬ笑顔や『きれいになりたい』オーラに接すると、毎回心が喜んでいるのを実感してしまいます。 さて、今回のテーマは・・・ 『自分の年齢は自分で決める~妄想年齢はいくつ?』でした。 以前紹介した、斉藤一人さんの逸話ですが、 一番弟子の方が若さの秘訣を聴くと、こう答えたとか。 「自分の実年齢を思い出さないこと」 斉藤一人さんは、27歳に設定しているそうです。 確かに、「もう歳だから・・・」と思うと、出来ない理由を探してサボろうとする。 自分は若い!と思っていれば、出来ていた頃の記憶が蘇り、「できること」を探そうとするらしい。 これには、大いに共感したし、自分なりに出来ていたことを思い出すのは、そう難しくないはず。 今回、20名ほどの参加者の方々の妄想年齢は様々でした。(笑) 因みに私は、28歳。 でも、そんな中で、 「今が一番!」と思える自分も誇らしいですよね。 ホルモンバランスや容姿、体力などは若い頃に巻き戻したとしても、決して過去に戻ってやり直したい訳ではないのです。 悔いのない、自分らしい生き方をしてきたからこそ、今の自分が一番好き! そう思える、自分らしい生き方を美や色を通してサポートできたら本望なのです。 ところで、このセミナーに参加される方は、みんなすっぴん! かくいう私も23年間ノーファンデで過ごしておりまする。 そんな、すっぴん同盟女子がセミナー後、四谷から市ヶ谷へとゾロゾロ大移動。 以前から行きつけの割烹『山おか』で暑気払い。(みなさん、このお店を毎回リクエスト) もちろん女子力炸裂!! いや~、笑った笑った!パックでせっかく伸ばしたシワが~~ でもね、いっぱい笑うとNK細胞が活性化して、血液が高級になるんだとか。 とにかく、いっぱい笑って、美味しく食べて、最高の夜でした。 市ヶ谷の割烹、『山おか』の野菜の炊き合わせも最高! 次回は、久々のグルメネタでお会いしましょう!    

ユニオンジャックな出会い

14 Mar 2015
0 Comment
ユニオンジャックな出会い

ようやくブログをアップできる運びとなりました。 2月の後半からしばらくの間、ホームページが開けず、皆様にはご迷惑をおかけし、まことに申し訳ありませんでした。 データを残したまま、復活出来たこと、大変安堵しております。 さてその間、書きたいことは山ほどあったのですが、まずは2月最後の日に開催されたイベントのご報告です。 ツキを呼ぶ月夜☽”運気を上げる★色・星・数”と題して、イベント、ミニライブ、パーティが国立のアイリッシュパブ『ケルティックムーン』で行われました。 ささやかですが、あるけみ~さの1周年ということもあり、特別料理『レインボービュッフェ』、カラーカクテルをオーナーシェフ奥田さんのご協力によりご用意頂きました。 色とりどりで、素材にこだわったやさしい味付け。 他にもたくさんあったのですが、写真に撮るのも忘れ、ぺろりと平らげてしまいました。 また、この日のワークショップでセレクトした色を組み合わせて、その場でパワーストーンのアクセサリーも作り、女子大喜び♡ 今回、パワーストーンの展示にご協力頂いたのが、国立の『ネイビーローズ』。 個性的でアーティスティック?な方々が集まる不思議で愉快なお店。 みんな、大きな子供って感じ。(すみません、自分だけかも) 居心地が良く、ついつい長居をしてしまう私です。 私のブレスレットのひび割れ水晶が、私と共振してひびが無くなり、透明になったので持っていきました。 身代り的に吸ってくれていたのですね。 新しいひび割れ水晶に変えてもらっている間に、加藤和画伯に私の絵を描いて頂きました。 はい、画伯はたまたま、そこにいらしたのです。 『天地をつなぐ女神』だとさ♡ うほほ。 私の中身を透視して、結構言い当てられました。というか、癒されました。 まだ、10歳にもならない小さな子どもが中にいる…と。(ピュアってこと?いやいや、気まぐれなのかも) だから、いつも外側で何か起きていてもニュートラルでいられるんだね…とも。(のんきなのバレた。) 大地から情報をもらっている、その色はブルー。 ふむふむ、表現者の色だ。(勝手にこじつけた。だから足が冷えるのか・・・。カイロ買っとこ。) 頑張りすぎないでね。泣きたいときには泣いた方がいいよ…と。(昨日、スペシャルドラマ『フラガールと犬のチョコ』で号泣したよん) 天とはつながっているから、それが生かせるように、横のつながり線を入れておこう…だって。(既に繋がってきてるかも。いっぱい描いといて~) などと、絵をさらさら描きながら、心に浸透するさりげない言霊。 素敵な額縁見つけなきゃ。 加藤画伯、ありがとうございました。 そして、ネイビーローズに夜行くとなぜか・・・ 激うまビール登場!! 長居するわけだ・・・ そうそう、タイトル”ユニオンジャックな出会い”のおちをつけなければ・・・ ケルティックムーンは出会いの場と感じて、今回イベント開催場所に選びました。 出会いの場や自分を中心として、イギリスの国旗”ユニオンジャック”のように放射線状に出会いと共感力を広げ、存在することの美しさを育んでいきたいな・・・と、お後がよろしいようで・・・